TOEIC対策は3ヶ月で十分!セレン式TOEICメソッドについて

世界的に見ても、エンジニアの収入は高い傾向にあります。

一つの専門分野に特化したエンジニアは、たとえ若手であっても2000万円以上の年俸を受け取っている例も少なくありません。

しかし、それはほとんどが中国人やインド人など、他のアジア諸国の方に限られるんですよね。

その最たる理由は、やはり言語の壁があります。

日本の英語教育は世界的に見ても低い水準にあり、中学・高校と6年間も費やして、ろくに話せない日本人を外国人エンジニアは不思議に思うそうです。

どうして日本のエンジニアは英語を話そうとしないのだろう、世界に出れば稼ぐチャンスは大きく広がっているのに。

呆れたと言わんばかりの意見ですね。

僕は「英語ができない」という理由だけで、仕事の領域を日本に限定されるのが悔しくてなりません。

国境なきエンジニアになるために、何としても英語をマスターする!

そこで「自分は英語ができます!」そう手っ取り早くアピールするために、ひとまず僕はTOEICで高スコアを取ることを目指しました。

目標としては、転職においてもいっての評価が得られるライン、800点を目指して頑張ります!

セレン式TOEICメゾッド公式HP

Contents

英語を勉強するモチベーションを高めよう!

英語を勉強するモチベーションを高めよう!

モチベーションを上げるためにも、英語に強い人材、例えばTOEICで高得点を取れるような人にはどのようなメリットがあるか、調べてみました。

グローバル人材になれる

経済的にグローバル化が進む中で、多くの企業が英語に強い人材を探しています。

ですので、TOEICで高得点が取れるというアピールポイントだけで、大きく市場価値を高めることができます。

また単純なことですが、英語は誰もが経験したが故に、その凄さを知っています。

例えば僕は趣味で世界遺産検定を取っていますが、どのくらい凄い資格なのか、興味ない人からすれば、ほとんど伝わらないですよね。

その点英語に関して言えば、有用性についての説明が不要で、大抵の人が知っているからこそ、価値のある知識だと相手に伝わっているのです。

趣味や興味の世界が広がる

皆さんは、趣味を持っていますか?

趣味は人生を彩る大事なファクターなので、ぜひ様々な分野に関心を持ってみてください。

僕は映画が趣味ですが、英語の知識があればもっと楽しめるだろうなぁ、と常日頃から感じていました。

原文と翻訳のニュアンスは、微妙に違ったりするようですし、字幕なしでの映画鑑賞は、日本人からすれば憧れの対象ですよね。

英語を正確に聞き取るための英語耳は、TOEICの学習過程に格段に育つ、そう考えれば学習にも身が入ります。

また映画だけでなく、世界には面白いコンテンツが沢山あり、それらをできるだけ多く堪能しようと思えば、やはり英語は不可欠です。

日本にも入ってこないコンテンツも楽しめるわけですし、新しい情報や技術は、基本的に英語でリリースされますよね。

つまり、必然的に英語に強い人が楽しめる世界構造になっているからです。

カッコイイ自分になれる

道端で困っている外国人を、ペラペラと流暢な英語でエスコートする…

なんて妄想はしたことはないでしょうか。

英語が話せる、それだけで日本人からすればカッコよく思えてしまいますよね。

また、それだけではなく、一生懸命努力して習得したスキルは、自信を持たせる成功体験になります。

例えば僕の例で言えば、プログラミングスキルです。

職業柄、様々なプログラミング言語に目を通してきましたが、それらは間違いなく英語より難しいと断言できます。

だからこそ、今はまだ英語が苦手な僕ですが、勉強すれば絶対に物にできるという自信はあったりします。(笑)

セレン式TOEICメゾッド公式HP

短期間で効率よくTOEICのスコアアップを目指すなら…?

短期間で効率よくTOEICのスコアアップを目指すなら…?

まず独学では効率が悪いんじゃないかなぁ、と勉強に取り組む前から思いました。

学生時代それなりに英語を勉強してきましたが、それはあくまで受験やテストのためです。

テストのために英語を勉強するようでは、大して身になっていないという事実が現状から明らかな以上、学生時代のやり方では効率的な学習とは言えません。

それよりも手っ取り早くTOEICで高得点を取ろうと思ったら、TOEIC対策に特化した専門の講師から必要な知識を学び、いち早く自分の目的(転職)を達成した方が賢明だと判断したのです。

セレン式TOEICメゾッド公式HP

セレン式TOEICメソッドとは?特徴や講師について解説します!

セレン式TOEICメソッドとは?特徴や講師について解説します!

僕が今回、TOEIC攻略するにあたって受講したカリキュラムは、セレン式TOEICメソッドと呼ばれるものです。

「短期間」「TOEIC」「高得点」とかで調べていたら出てきたので、ちょっとページを覗いてみるかと、軽い気持ちでクリックしたのがきっかけですね(笑)

セレン講師について

講師を担当されるのは、勿論セレンさんです。

画像の文言

「セレン式」という名前がつくくらいですから当然でしたね(笑)

では僕がなぜセレンさんに教えを請うのかと言えば、セレンさんの経歴に興味があったからです。

普通に考えて英語講師と呼ばれる方の経歴は、外国語大学の出身であったり、留学経験や、帰国子女など、英語が身に付く環境を経験しておられます。

しかしセレンさんは、それらを一切経験することなく、31歳と決して若くはない年齢から独学で英語学習を始められました。

画像の文言

僕も年齢の近さからシンパシーを感じ、自分でも何とかなりそうだと希望を感じましたね。

それから学習を始めて3年後に、世界的に有名なスピーチカンファレンスTEDの日本版である、TED×Tokyoのスピーカー選定役として参加されました。すごい飛躍ですよね。

その出演経験から注目を集め、今では大企業や大手銀行の英語研修講師として活躍されています。

セレン式TOEICメソッドの特徴について

TOEICメソッドと言っても、普通のTOEIC参考書と何が違うの?って思いますよね。

具体的にどのくらいの期間が必要なのかも気になると思います。

そこで簡単ではありますが、セレン式TOEICメソッドの特徴について紹介したいと思います。

特徴1:語彙・文法など必要な知識を効率的に覚える

全ての物事において、基礎はとても重要です。

セレン式TOEICメソッドにおいても、TOEICに必要となる知識を最初に詰め込みます。

覚え方も「セレン式」ならではであり、わかりやすく言えば、読む・覚える・理解する、これらを同時並行で実践するイメージです。

早い人であれば、通常であれば半年以上かかるこの知識フェーズを、1ヶ月で覚えきるそうなので、その効率は圧倒的ですね。

他の勉強方法よりも間違いなく効率のいいやり方なので、これを知れるだけでも十分に価値があると思います。

特徴2:正確に読めて聞き取れるまで英語に慣れる

当たり前ですが、私たちは日本語に慣れていますよね。

慣れている状態を、より詳しく定義するとすれば、普通に読めて書けて、聞いて話すことができる状態です。

そしてTOEICで高得点を目指すのであれば、極めるレベルに達する必要はありませんが、ある程度慣れる必要があります。

具体的に言えば、「正確」に読めて聞き取れるレベルまでです。

この「正確」にというハードルが結構高くて、この段階で多くの脱落者が出ると言われています。

なぜなら独学の場合、「正確」であるかが判断しづらく、またどのように学習を進めればいいのか、方針が立てにくいからです。

そういったよく言われる英語難民にならないためにも、セレンさんは正しい学習方法を享受してくれます。

特徴3:TOEICに特化した試験対策を行う

(TOEICの教材なんて、いくらでもあるじゃん。)

(TOEIC対策なんて、独学でも出来るんじゃないの?)

私は最初、こんなふうに考えていました。

しかし良くも悪くも、その手の対策本は所詮は参考書止まりなのです。

問題のパターンやコツは理解することができても、実はそのやり方は「最短最速」ではありません。

「最短最速」で、TOEICを攻略する鍵は、同じ問題を間違えないで済むよう「正しい復習」にあります。

不正解の原因を徹底的に追求することができれば、同じ問題をやるにしても、学習効率は段違いです。

イメージとしては数学の公式を覚えるような感じかもしれません。

問題を行き当たりばったりで解くのではなく、公式に当てはめて考えれるようになれば、同じ系統の問題を間違えることはなくなるのです!

どこが運営してる?株式会社E-Lifeについて

セレン式TOEICメソッドはどこが運営しているのか…。

流石に個人が思いつきでやっているようなサービスだと気がひけるので、僕は申し込む前に運営元についても確認してみました

運営元の情報は以下の通りになります。

運営会社:株式会社E-Life

代表:柳川 和貴

所在地:〒358-0003

埼玉県入間市豊岡1-4-30 キャスル801

電話番号:03-6402-3375

メールアドレス:info1@cellen-toeic.com

事業内容:

・TOEIC対策講座の企画・運営

・セミナー、各種コミュニティ内イベントの企画・運営

法人として各種の情報や連絡先、事業内容等、必要な情報はほとんど公開してありますね!

これなら安心して取り組むことができそうです!

セレン式TOEICメゾッド公式HP

セレン式TOEICメソッドのメリットとは?向いている人について

セレン式TOEICメソッドのメリットとは?向いている人について

わざわざセレン式TOEICメソッドで学ぶ必要はないんじゃないの?

確かに独学を習慣化できて、なおかつ時間もたっぷりある人には必要ないやり方かもしれません。

しかし以下の要素にメリットを感じる方であれば、挑戦してみる価値は大いにあると思います!

TOEIC800点に必要な知識が短期間で身につく

英語を学ぶ目的はそれぞれあると思いますが、僕の場合は転職に必要だからです。

本音を話せば、ペラペラになるまで突き詰める必要はなく、とりあえずTOEICで高得点が取れればそれでOKなのです。

これでは手段と目的が逆転しているようにも思えますが、人それぞれ目的や優先順位があるということです(笑)

そんな自分にとって、「たった3ヶ月でTOEIC800点」というフレーズは、非常に魅力的に思えました。

スコアアップのための正しい勉強法が分かる

僕は大学院を修了して就職しているので、英語を学習してきた期間だけで考えれば、それなりに長いです。

しかしそれだけの期間やっておきながら、就職した今なお英語力の低さを痛感しているのはなぜでしょうか。

それはひとえに、「英語の正しい勉強法」を知らなかったからに他なりません。

テストや受験、その場凌ぎの勉強だったので、勉強法なんて意識する余地もなかったのですが…

だからと言って悲観する必要はありません。むしろそれは伸び代なんです。

コツやパターンといった、TOEICの「正しい解き方」「正しい勉強法」さえ知れば、遅くからでも十分に英語を伸ばすことができるのです!

成長を実感できるから楽しく取り組める

仕事も趣味も、成長を感じられるからこそ楽しいのであり、何も進歩が得られない単純作業ような勉強では、挫折して当然です。

英語学習においても同じことが考えられ、例えば単語だけ暗記しようと思っても、よほどの意志力がない限り、その習慣は継続できないでしょう。

なぜなら単語の暗記自体は楽しいものではなく、文章を読めるようになり、それに伴ってスコアアップするといった、成長を実感できるサイクルがありません。

しかしセレン式TOEICメソッドでは、効率重視ゆえに成長を感じまくることでしょう!いやむしろ、もはや成長しか感じません(笑)

まぁそれは冗談ですが、楽しくなるのは本当ですよ。

僕の場合は、TOEICを勉強する→転職で有利になる→年収がアップする、といった具合に変換されていたので、問題が解けるようになるたびに、より稼げるようになった気がして、楽しくてたまりませんでした!

セレン式TOEICメゾッド公式HP

デメリットはある?セレン式TOEICメソッドが向いていない人

デメリットはある?セレン式TOEICメソッドが向いていない人

さて、そんな僕のイチオシのセレン式TOEICメソッドに、デメリットはあるのでしょうか?

メリットばかりを語っても、読者の皆さんのためにならないと思うので、本音ベースでデメリットを紹介したいと思います。

実力の維持が難しい人もいる

こんな話を聞いたことはないでしょうか。

「短期間で手に入れたスキルは、短期間で手放すことになる」

これは事実だと思います。

確かに今までの人生を振り返ってみても、一夜漬けで詰め込んだ知識なんかは頭に残りにくいですよね。

それは残念ながら、本カリキュラムにおいても同じことが言えます。

短期間でTOEICのノウハウを詰め込んだとしても、それを維持するために相応の努力は必要です。

そのため英語を本質的に、深く学びたいという人については、他の方法を試してみてもいいかもしれません。

また僕も知らなかったのですが、自分の取ったスコアを示す公式認定証には、発行期限(2年)があります。

1回だけ高得点を取ったとしても、しばらく経ってから認定証を発行しようと思えば、2年以上経過した時点でまたTOEICを受験しなければなりません。

そんな時に、頭に何も知識が残っていなかったら苦労することになりますよね。

ですのでセレン式で習得したテクニックや知識は、あくまでこれから英語を学習する足がかり、きっかけとして捉えるのがいいかなとも思っています。

英語が話せるようになるわけではない

ユニセフの調査によれば発展途上国における識字率は63%であり、約半数の人たちが母国語を読むことができません。

つまり言語を話せるからといって読み書きができるというわけでもないんですね。

これは逆のことも同様のことが言えて、読み書きができるからと言って話せるようになるわけではありません。

何が言いたいのかいうと、TOEIC対策を一生懸命取り組んだからといって、英語が話せるというわけではないということです。

英語を話せる=カッコいいというイメージは、日本人に強く浸透していますが、そのせいかTOEICで高得点取れるようになれば、英語を話せるようになると、過度な期待を抱くケースもあるようです。

確かにTOEICの中にはリスニングや文法など、英会話に必要な知識も含まれていますが、アウトプットの習慣までは含まれていません。

英語が話せるようになりたければ、そのための練習や努力をするべきです。

セレン式TOEICメゾッド公式HP

怪しくない?セレン式TOEICメソッドの効果は本当なのか?

怪しくない?セレン式TOEICメソッドの効果は本当なのか?

残念ながら、英語教材に詐欺的な商材が多いのも事実です。

英語という産業は規模も需要も大きく、常に大きなお金が動く一大市場です。

それゆえに利用者を騙そうとする悪徳な業者は尽きません。

セレン式TOEICメソッドは本当に優良な教材なのですが、その事実だけをアピールしてもやはり信憑性に掛ける部分はあると思います。

そこで、なぜセレン式TOEICメソッドが信頼できるのか、その理由を紹介していきたいと思います。

詐欺商材で稼いでもメリットがない

詐欺は基本的に、相手を騙してお金を得る行為です。

損をするためにわざわざ相手を騙そうとする人はいませんよね?

一方、ここでセレンさんの肩書きを思い出してみてください。

Twitterのプロフィールには「英語キュレーター」と称してあり、僕たちのために正しい英語知識や学習法を研究する探求者であります。

そんな人が全く効果のない、ただお金儲けのための詐欺的な商材を売りに出すことはあり得るでしょうか。

ありえませんよね。なぜなら今の時代、詐欺師の烙印を押されれば、一発で拡散されてしまいます。

そうなれば今まで気づいてきた英語指導に関する信頼を失うことになり、活動を続けていけなくなるでしょう。

つまり短期的には稼げても、長期的には稼げないということになり、詐欺行為にメリットはありません。

セレン式TOEICメソッドの効果は、セレンさんご自身の実績が担保していると考えられるのではないでしょうか。

筆者の言葉に嘘はないのか?

いろんなブログやサイトを閲覧して回ると、事実かどうか疑わしい内容のものもありますよね。

皆さんからすれば、このサイトだって同じだと思います(笑)

話が出来すぎていたり、良い要素しか書いてなかったり、そもそも何の目的があってこのサイトを作ったのか自体が不明ですよね。

しかし私は本心からこの教材を良いと思っていますし、私の言葉に嘘偽りはありません。

強いて言えば、現在は転職先も決まって有給消化中なので、次の仕事が始まるまでの暇つぶしといったところですかね(笑)

まぁ私と同じような悩みを持っている、ブラック勤めのエンジニアは多いはずですので、少しでも力になれればと思い、本サイトを立ち上げました。

信じる信じないは自由ですが、皆さんもお世話になった恩師のために、恩返しがしたいと感じた経験はないでしょうか。

もしあるようでしたら、きっと僕の気持ちも分かってくださると思います。

セレン式TOEICメゾッド公式HP

もう失敗したくない!TOEICの勉強でありがちな失敗例

もう失敗したくない!TOEICの勉強でありがちな失敗例

「負けに不思議な負けなし」という言葉をご存知でしょうか。

何事においても失敗するのにはそれなりの理由があるのです。

本節では、英語学習で今後失敗しないためにも、ありがちな失敗例について深掘りしたいと思います!

基礎がないのに小手先テクニックに走りがち

まさに初心者あるあるですね。

いくら学んでも自分の英語が伸びないのは、自分が知らないテクニックがあるからに違いない!

そう考えてテクニックを求めて、参考書やネットの情報を漁ったことはないでしょうか。

しかし伸びない原因はとてもシンプルで、単に自分の基礎が足りていないだけなんですよね(笑)

これは全くレベル上げをしないでRPGを進めているのと同じです。

適度にレベルアップして、適切な問題に挑むからこそ成長できるのであり、いきなりセオリーを無視したテクニックや裏技に頼っても良いことはありませんよ!

英文を正確に理解できる力が不足している

基礎が足りているにも拘らず、正確に理解できていない場合もあったりします。

例えば私たちは日本語が堪能であるはずなのに、センター試験の現代文で満点取ることは難しいですよね。

それと同じように、母国語ですら正しく読むことが難しいので、不慣れな英語ではなおさらそう言えます。

これは慣れの問題であり、経験を重ねれば養えてくると思いますので、失敗した、落ちこぼれたと嘆く前に、実践あるのみです!

失敗の感度が強い

失敗だと感じる範囲が人より大きい人もいます。これはメンタルの問題かもしれませんね。

TOEICの勉強をしても思ったより伸びない、使ったお金が無駄になったと嘆くのではなく、成長するまでなんとかやり遂げようとポジティブに捉えることができれば、どんな挑戦も失敗にはなりません。

挑戦したけど失敗したというマインドを持つのではなく、大事なのは挑戦できた、一歩踏み出せた自分を褒めてあげることではないでしょうか。

セレン式TOEICメゾッド公式HP

セレン式TOEICメソッドの受講料金について

セレン式TOEICメソッドの受講料金について

最短最速でTOEIC800点を獲得できるセレン式TOEICメソッド。

そのノウハウは一体いくらの費用がかかるでしょうか。

受講コースは3種類から

選べる受講コースは3種類あって、それぞれ料金が異なります。

・基本パック:217,800円(税込)

・着実パック:437,800円(税込)

・教材パック: 54,780円(税込)

決して安くはない金額ですが、その分時間を買うつもりで腹をくくって購入しました。

必ず転職を成功させて、お金を回収するぞ!と投資のつもりで臨みましたね。

また基本パックと着実パックの違いは、受講期間が3ヶ月か半年か、期間の違いです。

ただ着実パックでなくとも、いつでも講師に質問できるので基本パックで僕は十分だと感じました。

ちなみに個人的な感想としては、教材だけを購入して、独学で進めるというやり方はおすすめできません。

教材だけの購入はオススメしない理由

上で紹介した料金は、もちろんTOEIC攻略のノウハウに付けられている金額ではありますが、もう1つ英語を学ぶ上でとても重要な要素を含んでいます。

皆さん、これが何を示しているかお分かりでしょうか。答えは「環境」です。

思い出してみてください。

今まで買ったけど結局使わなかった参考書や問題集があるのではないでしょうか。

それは「買った」という行動が満足感を引き起こし、その人の歩みを止めてしまうトリガーになっているのです。

だからこそ、教材だけを購入するのではなく、きちんと受講する形式、いや受講せざる得ない形式を選択する方が、より成長するための賢い選択だと思います。

セレン式TOEICメゾッド公式HP

セレン式TOEICメソッドの口コミや評判について

セレン式TOEICメソッドの口コミや評判について

ここまでセレン式TOEICメソッドについて、僕の体験談・特徴・魅力など紹介させていただきましたが、あくまで僕一人の主観や、感想です。

その他の利用者はどのような意見を持っているのか、本節にて紹介していきたいと思います。

また良かった口コミだけだと業者っぽくなるので、悪評についても取り上げてみました。

良かった口コミ・好評コメント

思ったより早く結果が出せて感動した!(40代/営業職/男性)

TOEIC対策に時間をかけたくない、絶対に結果を出したい!という方には、非常にためになるプログラムだと思います。

英語は勉強時間がそのまま実力に反映されるわけではありません。

私も長年独学で頑張ってきましたが、一向に成績が伸びない時期がありました。

年齢や仕事を言い訳にして、自分の成績を正当化していましたが、そうじゃないんですよね。

ただ単純にやり方が間違っていただけなのです!

皆さんも、非効率な独学や、あまり意味を為さない学習を懸命に続けていないでしょうか。

少しでも心当たりのある方は、ぜひ「セレン式」を頼ってみてください!

たった3ヶ月でTOEICのスコアは大きく上昇し、今までのやり方は何だったのかと思うほどの即効性があります!

リスニングだけでも効果がある(20代/技術職/男性)

仕事でよりキャリアアップするためにTOEICの得点が求められたので、このセレン式TOEICメソッドに興味を持ちました。

「セレン式」がどんなものかというと、英語を読む、聞くなど、より大きな学習効果を得るためにどうすれば良いのかをまとめたノウハウです。

元々セレンさんのことは、DMM英会話の記事を読んだ時に知っていたので、遅くから英語学習に励んだということも、もちろん知っていました。

31歳から英語を始めたにも拘らず、そこまで英語を極めることができたのは「セレン式」に秘密があるに違いない!

そう確信してカリキュラムを実践しました。

感想としては、本当に満足しています。特にリスニングは、今までどうして聞き取れなかったのか、その理由が腹に落ちました。

より効率的に学習したい、今まで継続してきたけど効果の出なかった英語難民だ、そんな人ほど興味を持ってもらいたい内容です。

悪評(悪い口コミ)について

TOEICが評価されるには日本だけ

将来は海外で働きたく思い、TOEICだけでも良い点を取っておこうと、このカリキュラムを始めました。

おかげさまで確かに900点代までスコアアップして、英語に自信を持てるようになりました。

しかしTOEICのスコアが評価されるのは日本だけだと知って、少しショックを受けましたね。

海外だとIELTSやTOEFLのスコアが重視されるようです。

最初にリサーチしておこなかった私の責任ですが、今まで必死に習得したTOEIC特化のテクニックが無駄になった気分です。

皆さんにおいても、TOEICに挑戦される際は、是非ご自身の目的と照らし合わせた上で検討してみてください。

英語の基本は身についてけど…

「セレン式」の覚え方のおかげで、英語の基礎知識については習得できたと思います。

英語についてはほぼ「白紙」の状態だった自分からすれば、これだけでも大きな進歩です。

一通りのカリキュラムを終えたところで、TOEICを受験したところ670点ほどでした。

残念なのは、やっぱり誰でも3ヶ月でTOEIC800点とはならないようです…。

そうですね、だいたい高校3年間で教わることを何となく覚えている程度であればイケるかもしれません。

スコアがアップするということに関して反論はありませんが、「最短最速でTOEIC800点」というのも、人による部分が大きいということを認識いただきたいです。

セレン式TOEICメゾッド公式HP

まとめ:超速TOEIC800点獲得メソッドでどのように人生が変わったのか

まとめ:超速TOEIC800点獲得メソッドでどのように人生が変わったのか

結果から言うと、直近のTOEICで830点を取ることができて、少し前ですがエンジニアとして転職にも成功しました。

今まで英語を自分の実績としてアピールしたことはなかったのですが、思った以上にウケがいいです(笑)

人事も様々な国籍の人を相手にする必要があるので、大抵の場合英語に堪能であり、苦労したポイントや、あるあるなどで面接は盛り上がることもありました。

また今回はセレン式TOEICメソッドのおかげで、3ヶ月という非常に短い時間で英語を学ぶことができました。そしてその過程から分かったことがあります。

それは本気で3ヶ月取り組めば、大抵のことはなんとかなるということですね。

仕事との両立もあり、帰宅後に毎日2時間ほど勉強するのは大変でしたが、その努力はとても大きな自信になりました。

本気でやれば何とかなる、という今回の成功体験は、実はTOEICの得点以上に嬉しかったですね!

セレン式TOEICメゾッド公式HP